労働相談・労働組合づくり相談

【郵政】「スキル評価」闘争に勝利!

東京中部ユニオンと郵政非正規ユニオンが、昨年6月27日の第1回団体交渉以来、1年を超えて闘ってきた、新東京郵便局 第二普通郵便部Uさんのスキル評価是正を要求する団体交渉の結果、8月末、ついにスキル評価是正を勝ちとりました!

日本郵便の非正規社員にたいする「スキル評価」は、郵政民営化に伴って導入されたものです。6割にものぼる非正規社員の存在無くして郵便業務は1日たりとも動かすことはできません。それにもかかわらず、明確な根拠もなく、すべては管理職のさじ加減で決まる「スキル評価」によって、非正規社員の低賃金は「スキル評価が低いための自己責任」として居直り、固定化してきたのです。

本当に許せません! この勝利は、Uさんだけのものではなく、会社とまったく闘わないJP労組本部の存在によって「いくら言っても変わらない」と思わされてきた非正規社員の仲間たちが、声をあげ、闘いを開始する展望を拓いたと思っています。 すべての郵政非正規の仲間たち!一緒にたたかいを開始しよう!

東京中部ユニオン→http://tyubu-union.tokyo/

関連記事

コメントは利用できません。