労働相談・労働組合づくり相談

労働者代表の法制化の動き

職場代表

「働き方改革」の4月1日施行に伴い、労働者代表を「経営者が選んではならない」ことが法律に明記された。厚生労働省のホームページにも「会社の代表者が特定の労働者を指名するなど、使用者の意向によって過半数代表者に選出された場合、その36…

詳細を見る

教育労働者に「年間変形労働時間制の適用」?

先生

「改憲・戦争阻止! 東京東部実行委員会」主催の第9回「憲法講座」が行なわれ、「学校における働き方改革」が問題になった。教育労働者に年間変形労働時間制の導入が提案されているという。私はこんなデタラメがありうるのだろうかと考えた。教育労働者に…

詳細を見る

熱中症対策―空調服

熱中症対策

以前「熱中症指数」を計測する機械について書いた。それを読んでその機械を導入した職場もあると聞いている。あれは指数を計測し、危険を予知するための道具であり、熱中症を防ぐ装置ではない。空調服は熱中症を防止する器具として有効である。一番重要なこ…

詳細を見る

賃金支払いの原則(定日払い・直接払い・全額払い)

雇用契約書

全臨時労働者組合(略称・全臨労)という私が以前委員長だった合同労組が結成されたのが1969年10月。今年は全臨労結成から50周年だ。私は1974年から関わる。全臨労が問題にしたのが新聞奨学生制度という名の「前借金相殺」と「損害賠償…

詳細を見る

IT業界に蔓延する偽装請負

IT土方

国鉄分割・民営化攻撃と一体で1985年に労働者派遣法が成立し、86年に施行される。この派遣法は戦後原則禁止されてきた労働者供給事業を合法化したものだ。1966年に米国の人材派遣会社の子会社が日本に設立された。その後この形態の人材派遣会社が…

詳細を見る

「副業・兼業解禁」問題

バイク便

4月1日より「働き方改革」関連法が順次施行になる。3月9日の「東京新聞朝刊」は一面で「副業・兼業解禁」問題を全面的に取り上げた。この記事の内容は極めて重要だ。「各社で残業ゼロ 足すと過労死ライン」「副業来月『解禁』安全網に不安」「…

詳細を見る

「同一労働同一賃金」とは何か?

同一労働同一賃金

「同一労働同一賃金」を一言で批判しようとすると結構難しい。何故かというと、安倍が言いだした「同一労働同一賃金」と歴史的に労働運動の中で使われてきた「同一労働同一賃金」は完全に真逆だからである。歴史的にはどういう時に使われたのか? …

詳細を見る

変形労働時間制のあれこれ

通勤

国鉄分割・民営化攻撃と一体で1987年の労基法改悪で「変形労働時間制」が導入された。1カ月単位、1年単位、1週間単位の変形労働時間制とフレックスタイム制である。これらについては何回か書いてきたが、繰り返しこの問題に言及する必要があると考え…

詳細を見る

「インターバル規制」とは?

過労で倒れそう

「働き方改革関連法案」が連合の裏切りによって成立したのは周知のことである。2017年3月28日の政府の「働き方改革実現会議」(議長・安倍総理大臣)の直前の3月13日に「時間外労働の上限規制に関する労使合意」がなされ、「1、上限規制」とい…

詳細を見る

長時間労働が過労死・過労自殺の最大の原因

長時間労働で過労

2018年10月30日に「2018年版過労死等防止対策白書」が厚生労働省から発表された。本文は382頁に及ぶ膨大な文書であるが、「過労死防止対策」は何も書かれてはいない。過労死の実態と過労死を促進する「働き方改革」が宣伝されているだけだ。…

詳細を見る