労働相談・労働組合づくり相談

労災保険制度の歴史と仕組み

かつて労働災害の補償は、労働者や遺族の側に、使用者に過失があったこと、さらには使用者の過失と災害との間に因果関係があることの立証が要求されました。大変な手間と費用などが必要でした。しかも労働者側に過失があれば過失相殺によって賠償額は減額さ…

詳細を見る

今なお年間1千人を超える労災死亡者の現実

あなたの職場の安全衛生は?労働災害で死亡する労働者は今なお年間1千人を超えます。戦後の労災死亡累計は20数万人。日清日露戦争の戦死者数を超えます。高度経済成長末期で労働者の安全は二の次だった1971年の労災死亡は6712人とピーク…

詳細を見る

賃金/賃金闘争の闘い方

同一労働同一賃金

賃金は、労働者にとって生活を成り立たせるための重要なものであり最重要の労働条件の一つです。労働基準法には、労使が対等の立場で決定することを原則としつつ、法律でその支払い方法などについて様々な保護規定を置いています。労働基準…

詳細を見る

16時間夜勤を合法化する労働基準法

労働時間とは?今回は「労働時間とは何か」を考えてみたい。長時間労働の問題など論点は多様ですが今回は職場闘争の観点から。労働時間はいつ、どこで、どんな態様で始まるのか。門から? タイムレコーダー打刻? 更衣室? 作業着手?…

詳細を見る

コンビニ関連ユニオン

コンビニ関連ユニオン

名 称 コンビニ関連ユニオン電 話 090-5572-9108(鎌倉書記長)メール musasino0314@yahoo.co.jp相 談 電話・メールエリア 全国組合員 コンビニエンスストア本部の従業員、コンビニエンスストア・フランチャ…

詳細を見る

自宅謹慎処分は最も軽微なものにとどめ、定年まで働くことを約束させることができました

Dさんが働く大手メーカーT社では、2008年のリーマンショックの頃から大規模なリストラを進めてきました。Dさんは早期希望退職などの誘いを受けましたが、定年まで働き続けたいとの希望を会社に伝えてきました。Dさんは子会社に出向となり、長年従事…

詳細を見る

介護職の労働条件の現状と課題

介護職の労働条件の現状と課題

介護職場は、2000年の介護保険法の施行以降に開設された施設が多く、また要員不足も深刻なため職場環境の改善は大きなテーマです。労働法規の違反2016年労働基準監督年報によると、定期監督における違反事業率は、全体平均66・8…

詳細を見る

労使協定と労働者代表

労使協定と労働者代表

労使協定が昔に比べるとずいぶん増えています。労働基準法は、労働条件の最低条件を定めたものです。本来はすべての職場で必ず守られなければなりません。この規準を下回ることは、たとえ労働者が同意したものでも無効であり、使用者が違反すれば罰せられま…

詳細を見る