労働相談・労働組合づくり相談

カテゴリー:場面別

自宅謹慎処分は最も軽微なものにとどめ、定年まで働くことを約束させることができました

Dさんが働く大手メーカーT社では、2008年のリーマンショックの頃から大規模なリストラを進めてきました。Dさんは早期希望退職などの誘いを受けましたが、定年まで働き続けたいとの希望を会社に伝えてきました。Dさんは子会社に出向となり、長年従事…

詳細を見る

労使協定と労働者代表

労使協定と労働者代表

労使協定が昔に比べるとずいぶん増えています。労働基準法は、労働条件の最低条件を定めたものです。本来はすべての職場で必ず守られなければなりません。この規準を下回ることは、たとえ労働者が同意したものでも無効であり、使用者が違反すれば罰せられま…

詳細を見る